一般財団法人福知山市体育協会の沿革

 大正13年

 創設
 初代会長に福知山町長 高木半兵衛氏就任
  体育協会設立記念第1回天田郡庭球大会開催
 昭和2年〜(現在)   第1回全関西卓球大会開催
 昭和3年〜(現在)  第1回全関西軟式庭球大会開催 
 昭和15年  会長 竹内正夫氏就任 (第2代) 
 昭和18年
 日本体育会福知山支部発足
  京都府体育協会(連盟)に加盟
 会長 田中庄太郎氏就任 (第3代) 
 昭和21年
  終戦後、福知山市体育協会再建
  会長 越山正二氏就任 (第4代)
 昭和22年

 各専門競技団体が誕生する
 軟式庭球協会・陸上競技協会・野球協会が加盟
 理事体系をとり、大会運営を進める
 昭和24年  柔道連盟加盟
 昭和26年
 新規約により、部制を敷く
 サッカー協会が加盟 (計5部となる)
 昭和27年

 規約改正
 会長 竹内正夫氏就任 (第5代 再任)
 卓球協会・剣道連盟加盟(計7部)
昭和27年5月〜(現在)  第1回四都市体育大会開催(於舞鶴市)以後、綾部市・福知山市・宮津市と4市当番制で開催
 昭和29年
 会員バッジのマークを公募、制定
  理事長制を施行
 バスケットボール協会・バレーボール協会加盟 (計9部)
 昭和30年  スキー協会加盟 (計10部)
 昭和32年
 会長 篠木玉治氏就任 (第6代)
 バドミントン協会・硬式テニス協会・弓道協会加盟 (計13部)
 昭和33年  会長 森田順天氏就任 (第7代)
 昭和34年  第1回京都福知山マラソン全国大会開催(以後10回実施)
 昭和35年
 社会体育優良団体として文部大臣表彰受賞
 空手道協会加盟 (計14部)
 昭和36年
 会長 西田政吉氏就任 (第8代)
 市民体育大会開催(現在に至る)
 昭和37年  ソフトボール協会加盟 (計15部)
 昭和38年
 規約改正 評議員制を敷く
 賛助会員制度設立
 昭和39年4月  協会創立40周年記念式典開催
 昭和41年  水泳協会加盟 (計16部)
 昭和42年  スポーツ少年団本部結成・加盟 (計17部)
 昭和46年
 規約全面改正、部制廃止
 市民マラソン大会開催(以後21回開催)
 昭和49年10月


 協会創立50周年記念式典開催
 ・「体協のうた」発表披露
 ・記念誌発刊
 ・「体協の森」創設 昭和51年三段池公園に“のむらもみじ”70本植樹
  ・福知山市より『西陣つづれ織』の体協旗の寄贈を受ける
 昭和50年  会長 人見環洙氏就任(第9代)
 昭和55年  人見会長から傘下加盟団体の旗の寄贈を受ける(17枚)
 昭和56年  前西田会長から体協の旗の寄贈を受ける
 昭和57年4月
 財団法人化発足、設立
 長田野運動公園施設・福知山市温水プールの管理運営を受託
 昭和58年2月  京都府スポーツ賞特別栄誉賞受賞
 昭和59年  表彰規程制定
 昭和59年11月
 協会創立60周年記念式典開催
 記念誌発刊
 昭和60年12月  納会表彰(選手表彰)創設
 昭和62年4月  市制施行50周年記念式典で、教育文化有効者表彰受賞
 昭和63年10月
 第43回国民体育大会秋季大会
 福知山市会場 (軟式庭球・バレーボール・銃剣道)
 平成元年

 新たに、市から福知山市民体育館・福知山市民運動場(野球場・庭球場・弓道場)・第2市民 運動場・福知山市武道館・福知山市民プールの管理運営を受託
 事務局を福知山市民会館から福知山市民体育館に移転
 平成2年4月  銃剣道連盟加盟 (計17協会(連盟)・1団)
 平成3年3月  第13回京都府民総合体育大会市町村対抗競技大会 総合優勝
 平成3年4月  ゲートボール協会加盟 (計18協会(連盟)・1団)
 平成3年11月〜(現在)  第1回福知山マラソン開催
 平成5年3月〜(現在)  第1回市民駅伝大会開催
 平成5年9月
 第2市民運動場閉鎖
 福知山市由良河猪崎河川敷運動広場開設、管理運営を受託
 平成6年10月
 協会創立70周年記念式典開催
 記念誌発刊
 平成7年4月  ボウリング協会加盟 (計19協会(連盟)・1団)
 平成9年8月  全国高等学校総合体育大会
 福知山市会場 (ソフトテニス・自転車ロードレース)
 平成13年4月  会長 松山正治氏就任(第10代)
 平成14年4月  グラウンド・ゴルフ協会加盟 (計20協会(連盟)・1団)
 平成16年11月   10月の台風23号の災害により第14回福知山マラソン中止
 又、野球場・庭球場・弓道場・温水プール・由良川猪崎河川敷運動広場も冠水または浸水するという被害を受ける
 平成17年1月  会長 川端厚男氏就任 (第11代)
 平成17年3月
 協会創立80周年記念式典開催
 記念誌発刊
 平成17年12月  体協80周年記念事業として、体協の歌の歌碑を福知山市民体育館前に建立
 平成18年2月  福知山スポーツクラブ設立(総合型地域スポーツクラブ)
 平成18年4月

 市の指定管理者制度導入により、平成21年3月までの3年間、10体育施設の管理運営を受託する
 ターゲット・バードゴルフ協会加盟 (計21協会(連盟)・1団)
 平成20年12月  福知山市武道館閉館(平成21年4月 三段池公園内に移転、新武道館オープン)
 平成21年4月  市の指定管理者決定により、平成26年3月までの5年間、9施設の管理運営を受託する
 平成22年4月  会長 冨士原正人氏就任(第12代)
 平成24年4月  法人制度改革に伴い、「一般財団法人福知山市体育協会 」に名称変更、設立
   「定款(寄附行為)」・組織形態の変更
 平成25年11月

  9月の台風18号の災害により第23回福知山マラソン中止
 又、野球場・庭球場・弓道場・温水プールも冠水または浸水するという被害を受ける
 由良川猪崎河川敷運動広場は流失被害に遭い、26年春まで使用中止となる
 平成26年4月   市の指定管理者決定により、平成31年3月までの5年間、9施設の管理運営を受託する
 平成26年5月   ペタンク協会加盟(計22協会(連盟)・1団
 平成26年8月  豪雨により市民体育館浸水(床上70p)
 多くのボランティアにより9月中旬使用開始 
 平成27年3月  協会創立90周年記念式典開催
 記念誌発刊